信頼できるプロミスで安心キャッシング

プロミスの歴史

プロミスは、正式名称「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」で、三井住友フィナンシャルグループの100%株主の消費者金融です。設立は1962年とかなり長い歴史のある会社です。将来ビジョンでは「お客さまから最高の信頼を得られる グローバルなコンシューバーファイナンスカンパニーを目指す」と掲げています。最近では、消費者金融のイメージも改善してきました。かつてはサラ金と呼ばれ、あまり良い印象を持たれていなかった時期もありましたが、CMでのイメージ向上や、法定利率の厳格化等によってより身近になってきたと言っても良いでしょう。プロミスは、利用している顧客向けにポイントサービスがあります。ポイントサービスは他消費者金融ではあまり無いサービスですが、新規顧客だけでなく既存の顧客も大切にしていることがうかがえるサービスです。また、プロミスは、社会貢献にも積極的です。日本ではあまり金融に関する教育は実施されていません。欧米では早い段階から教育を受けており、日本人はファイナンスリテラシーが低いと言われています。プロミスは金融経済教育活動に取り組んでおり、学生や地域の人たちに金融に関する教育の普及に取り組んでいます。消費者金融が計画的にご利用くださいといっても、実際顧客の意識が変わらないとどうにもなりません。顧客の意識、教育を啓蒙することから取り組んでいくことは他の金融機関でも積極的とは言えず、先進的な取り組みと言えるでしょう。

プロミスの店舗と契約について

プロミスの店舗は全国にあります。店舗にはATMや自動契約機があり、来店して新たに借り入れの手続きを行うことができます。以前は手続きを対面で行うことが多かったために、有人の店舗も多くありましたが、昨今は自動契約機の発達と、インターネットでの手続きが増えているために有人店舗はなくなってきています。最近では、有人の店舗は契約や貸付の手続きを行う店舗ではなく「お客様サービスプラザ」を設置しています。お客様サービスプラザは、地域におけるコミュニケーション拠点として位置付けられており、お金に関する教育や判断力の習得を支援したり、地域活性化への取り組みを行ったりと社会貢献を主とした店舗です。セミナーの開催や、家計や金融に関連する相談、プロミスの利用に関する相談も含めて受け付けていたり、講師の派遣やイベントスペースとしての場所の提供も行っています。通常の借り入れや、新規申し込みをするための店舗は自動契約機とATM設置型がほとんどです。有人の店舗は10〜20店舗しかないので、手続きを行う場合には自動契約機かインターネットでの申し込みになります。現在は、インターネットで申し込みをすると最短で即日融資可能となりますし、店舗の必要性はなくなってきているためだと言えるでしょう。新規でインターネットから申し込みをした場合は、振込みでの融資も可能となりますので、自分の都合に合わせて対応してもらえます。有人店舗は少ないですが、フリーダイヤルを含めて顧客のサポート体制は非常に充実している会社です。

プロミスのスピーディー審査

プロミスで新規の融資申し込みをする際に、審査は非常にスピーディです。インターネットから申し込みをした場合に即日融資も可能な速さですし、実際審査結果は最短30分とサイトなどでは紹介されていますが、実際はもっと早いこともあります。自動契約機でも審査開始してから各種手続きなどをしている間に審査は終了しています。消費者金融の強みの一つが審査の速さだと言っていいでしょう。簡単な融資可否の核にであれば、プロミスのサイトで診断もできます。他社借入れなどがない場合にはこの診断結果だけでも融資可否が判別できてしまいます。当然のことながら、審査はしっかりと実施されております。申し込みをする場合には申請時に必須となる最新の収入証明書や、会社の住所・連絡先などは準備しておきましょう。また、プロミスの審査において、他社の借り入れ状況や現在の収入によっては勤め先の在籍確認が不要となる場合もあります。土日祝日で勤め先がだれもいない企業の場合、在籍確認ができないから即日融資ができないのではないかという懸念を持つ方もいらっしゃいますが、条件に適していれば土日でも即日融資も可能となります。審査の状況は、融資申し込む方の状況次第ではありますので、一概には言えませんが迅速な対応と丁寧な説明がしっかりとありますので、非常に信頼できる消費者金融のひとつです。金融機関の審査は日常であるものではないので、不安になることもあるかもしれません。ですが、質問をすれば回答できる部分については丁寧に説明してもらえますので、素直に問い合わせることが良いでしょう。